リンク

活動報告

<< 2022年の活動報告はこちら
>> 2020年の活動報告はこちら

2021年12月 藤井医師が学会で発表を行いました。

第35回日本冠疾患学会学術集会

当科准教授 藤井正大医師「第35回 日本冠疾患学会学術集会」で、座長及び発表を致しました。

演題名

「透析患者における冠動脈バイパス術の治療成績の検討」

 

2021年11月 藤井医師が学会で座長及び発表を行いました。

第59回日本人工臓器学会大会

当科准教授 藤井正大医師「第59回 日本人工臓器学会大会」で、座長及び発表を致しました。

演題名

「オープンステントグラフトを用いた胸部大動脈手術の有用性」

 

2021年11月 ウェットラボを行いました。

2021年11月ウェットラボ

11月24日(水)臨床実習中の医学部5年生を対象に、適切な換気を行いながらウェットラボ(豚の心臓を用いた実習)を行いました。

心臓の解剖を復習しつつ、人工弁を用いた弁置換術を体験してもらいました。


2021年10月 藤井医師が学会で座長及び発表を、山下医師が発表を行いました。

第74回日本胸部外科学会定期学術集会

当科准教授 藤井正大医師「第74回 日本胸部外科学会定期学術集会」で、座長及び発表を2件、助教 山下裕正医師が発表を致しました。

演題名(藤井医師)

「アクアポリン7欠損がエイジングに与える影響を探る~若週齢マウスを用いた検討~」

「Frozen Elephant Trunk法を用いた胸部大動脈手術の治療成績と大動脈形態へ与える影響」

演題名(山下医師)

「 エサキセレノンのもつ急性期心筋保護効果の検討」

 

2021年10月 山下医師が学会で発表を行いました。

第22回アジア血管外科学会

当科助教 山下裕正医師「第22回 アジア血管外科学会」で、発表を致しました。

演題名

「Methods and effect of blood flow control surgery for over flow blood access」

 

2021年9月 ウェットラボを行いました。

2021年9月ウェットラボ

9月29日(水)臨床実習中の医学部5年生を対象に、適切な換気を行いながらウェットラボ(豚の心臓を用いた実習)を行いました。

心臓の解剖を復習しつつ、人工弁を用いた弁置換術を体験してもらいました。


2021年9月 藤井医師と川瀬医師がWEBセミナーで講演を行いました。

心臓脈管疾患連携Webセミナー

当科准教授 藤井正大医師と病院講師川瀬康裕医師が「心臓脈管疾患連携Webセミナー」で、講演を行いました。

2021年8月 藤井医師がWEBセミナーで座長を務めました。

心臓弁膜症治療Webセミナー

当科准教授 藤井正大医師が「Eliquis 心臓弁膜症治療連携Webセミナー」で、座長を務めました。

2021年8月 ウェットラボを行いました。

2021年8月ウェットラボ

8月18日(水)臨床実習中の医学部5年生を対象に、適切な換気を行いながらウェットラボ(豚の心臓を用いた実習)を行いました。

心臓の解剖を復習しつつ、人工弁を用いた弁置換術を体験してもらいました。


2021年6月 ウェットラボを行いました。

2021年6月ウェットラボ

6月23日(水)臨床実習中の医学部4年生を対象に、適切な換気を行いながらウェットラボ(豚の心臓を用いた実習)を行いました。

心臓の解剖を復習しつつ、人工弁を用いた弁置換術を体験してもらいました。


2021年6月 藤井医師が学会でディスカッサントとして参加しました。

の第186 回日本胸部外科学会関東甲信越地方会

当科准教授 藤井正大医師「第186 回日本胸部外科学会関東甲信越地方会」で、ディスカッサントに指名され学会に参加しました。

討論議題

「冠動脈疾患」

2021年5月 藤井医師が研究会で講演を行いました。

新しい心不全診療を考える会

当科准教授 藤井正大医師が「新しい心不全診療を考える会」で、講演を行いました。

講演名

「術後早期離床を目指した体液管理の取り組み」

2021年5月 ウェットラボを行いました。

2021年5月ウェットラボ

5月26日(水)臨床実習中の医学部4年生を対象に、適切な換気を行いながらウェットラボ(豚の心臓を用いた実習)を行いました。

心臓の解剖を復習しつつ、人工弁を用いた弁置換術を体験してもらいました。


〒270-1694 千葉県印西市鎌苅1715 TEL: 0476-99-1111 FAX: 0476-99-1991
Copyright © 2013 学校法人日本医科大学 All rights reserved.