リンク

活動報告(2015年)

<< 2016年の活動報告はこちら

2015年12月 忘年会を行いました。

大きい写真をご所望の方は医局までご連絡をお願いいたします。

昨年12月中旬に、心臓血管外科および呼吸器外科の共催にて、診療業務終了後に院内の親睦を深める恒例のChristmas Party(忘年会)を行いました。
※大きい写真をご所望の方は医局までご連絡をお願いいたします。

2015年12月 ウェットラボを行いました。

2015年12月ウェットラボ

12月に臨床実習に来た医学部5年生を対象にウェットラボを行いました。
ウェットラボでは、豚の心臓を用いて、解剖や手術手技を勉強します。

2015年11月 藤井医師が学会発表を行いました。

藤井医師

当科准教授 藤井正大医師が、11月に東京で行われた
第53回 日本人工臓器学会大会で、Oral発表を行いました。

演題名
「当科における生体弁を用いた大動脈弁置換術の
中期遠隔成績の検討」

瀬在先生と一緒に
当院臨床工学技士の鈴木さんと
大会事務局長の日本大学医学部 心臓血管・呼吸器・総合外科 瀬在先生と一緒に。
 当院臨床工学技士の鈴木さんも、Poster発表を行いました。

2015年11月 網谷医師が学会発表を行いました。

網谷亮輔医師

当科助教 網谷亮輔医師が、11月に東京で行われた
第169回 日本胸部外科学会 関東甲信越地方会でOral発表を行いました。

演題名
「高エネルギー外傷による心合併症の一治療例」

2015年10月 藤井医師が学会発表を行いました。

2015年10月藤井医師の学会発表

当科准教授 藤井正大医師が、10月に神戸で行われた第68回日本胸部外科学会定期学術集会
Poster発表、Oral発表を行いました。

演題名
「緊急冠動脈バイパス術の近接期および
 遠隔期成績の検討」

2015年10月藤井医師のポスター発表

演題名
「当科における生体弁を用いた大動脈弁置換術の
 中期遠隔成績の検討」

2015年9月 日本医科大学 心臓手術50周年記念祝賀会を行いました。

心臓手術50周年記念祝賀会

昭和39年12月4日、日本医科大学で最初の心臓手術が行われて以来、日本医科大学心臓血管外科グループでは、 8000件以上の心臓手術を行ってきました。 次の50年も患者さんに寄り添い、質の高い医療を提供するべく邁進してゆきます。

2015年9月 ウェットラボを行いました。

2015年9月ウェットラボ

9月に臨床実習に来た医学部5年生を対象にウェットラボを行いました。
ウェットラボでは、豚の心臓を用いて、解剖や手術手技を勉強します。

2015年7月 第4回印西地区循環器勉強会が開催されました。

第4回印西地区循環器勉強会

7月28日に第4回 印西地区循環器勉強会が開催され、当科准教授 藤井医師が講演を行いました。

2015年7月 千葉北総病院納涼会に当科医局員がバンドメンバーとして参加しました。

千葉北総病院納涼会

7月末に千葉北総病院全体の院内交流のため、業務終了後に夏祭り(納涼会)が開催され、当科医局員も バンドに参加いたしました。

2015年7月 千葉北総病院広報誌に藤井医師が寄稿しました。

ふれあい20号

千葉北総病院の広報誌である、“ふれあい”20号に当科准教授 藤井医師が、心臓弁膜症について、寄稿しています。

ふれあい20号
※藤井医師の原稿は2ページ目になります。

2015年7月 納涼会を行いました。

大きい写真をご所望の方は医局までご連絡をお願いいたします。

7月下旬に、心臓血管外科および呼吸器外科の共催にて、診療業務終了後に院内の親睦を深める恒例の納涼会を行いました。
※大きい写真をご所望の方は医局までご連絡をお願いいたします。

2015年6月 網谷亮輔医師が学会発表を行いました。

網谷亮輔医師

2015年6月 当科助教 網谷亮輔医師が、東京で行われた
第168回 日本胸部外科学会 関東甲信越地方会で発表を行いました。

演題名
「大動脈弁置換術後に発症したサルモネラ縦隔炎の一例」

2015年6月 ウェットラボを行いました。

2015年6月ウェットラボ

2015年6月末、臨床実習に来た医学部5年生を対象にウェットラボを行いました。ウェットラボでは、豚の心臓を用いて、解剖や手術手技を勉強します。

2015年6月 院内交流のためのバーベキューを行いました。

大きい写真をご所望の方は医局までご連絡をお願いいたします。

2015年5月下旬に、心臓血管外科および呼吸器外科の共催にて、診療業務終了後に院内の親睦を深める恒例のバーベキューパーティーを行いました。
※大きい写真をご所望の方は医局までご連絡をお願いいたします。

2015年4月 廣本敦之医師が米国胸部外科学会にてPoster発表を行いました。

廣本敦之医師

廣本敦之医師が、4月にアメリカワシントン州で開催された AATS(米国胸部外科学会)にて、Poster発表を行いました。

演題名
「Optimal lesion set for atrial fibrillation with aortic valve disease」

2015年4月 (株)医事法令社 医療判例解説に別所竜蔵医師のコメントが掲載されています。

医療判例解説

(株)医事法令社 医療判例解説 2015年4月号に、病院教授 別所竜蔵医師のコメントが掲載されています。

掲載ページ P36~P44
「三尖弁形成術、心室中隔欠損孔閉鎖の手術の際に患者の体内に針を遺残したことについて損害賠償を求めた事例」

〒270-1694 千葉県印西市鎌苅1715 TEL: 0476-99-1111 FAX: 0476-99-1991
Copyright © 2013 学校法人日本医科大学 All rights reserved.